偶然

 皆様、関東地方の地図をご用意下さい。
 まず最初に、群馬県は高崎市のところに丸をつけます。
 そこから右下に向かってずーっと、ずーーーーっと移動して、千葉県は市原市のところにもう一つ丸をつけます。
 ちょっと遠くから眺めます。

 …。

 遠い…。
 
 そうです。群馬県民となった私にとって、今や千葉は、地の果てです(千葉県民の方々すみません。距離が遠いというだけの意味です。)銚子まで行ったりした日には文字通り地の果てです。

 しかしそれでも国体はやってきます。
 先週の茨城遠征の教訓を生かし、高速道路をどう使うかも考え(首都高には乗らない、が我が家の家訓)、頑張っていって参りましたが…。
 遠い…。
 去年、群馬にいたら新潟国体にじゃんじゃん(?)行けたのに、と自分の間の悪さを恨みます。


 昼下がり、意外に一方的な試合となった少年男子の千葉ー奈良を見ていると、となりのグラウンドから「センター、なかざわゆうたろうくん」のアナウンスが。

 はい?
 今何かおっしゃいましたか?
 というか何とおっしゃいましたか?
 と思わずプログラムを引っくり返すと、確かに「中澤友太郎 ライオン」とある。うわー、中澤君だよ。成人男子なんて全くマークしていなかったので、他の東京代表のメンバーも眺めてみると、LOの杉浦選手(東海大→NTTコム)とか、気になる選手がいる中で、SOは谷直哉と記されている。ふーん、U20以来大活躍だなー、一年前の花園予選懐かしいなーと思い出し、そのBKフロントコンビを見ようと(少年男子の方は試合がもう見えていたので…)大人の東京ー長崎の方を眺めていたのだが…途中で気づく。
 U20に出た方の弟は、史哉だよな…。
 間違いなく史哉、直哉の弟が史哉…(ここは記憶に自信があった)。
 ってことはこっちは兄。いつ大学辞めたんだー、と訳が分からなくなり、とりあえず中澤君がなかなかの活躍を見せたの(と、少年男子 大阪ー佐賀)を見届けて帰宅し、調べてみるとお兄ちゃんの方が先に東京ガスに入ってたのね。全然知らなかった…。
 道理で顔が似ているわけだ。似ているというより本人だもん。
 白鴎大に行っていたはずなのだけれど、何が問題だったのかな。

 …などという出来事も自分としては「高校ラグビーを行く」の一部であると思っている。全ての高校生が分かりやすく日の当たるところへ進学するわけではないものね。
 個人的に印象深い兄弟だったので、これからも楽しみにしてます、谷兄弟。
 東京ガスって、選手は好きな人いっぱいいるなぁ…。

 でも、いつも感じずにはいられないのだけれど、どうして社会人(一応トップリーグは除く)はタックルしないんですか????

 それにしても、今シーズン始めて見た中大OBの試合が中澤君とは、夢にも思わなかったことである。
 人生は不思議(中大の応援に行けという神の啓示かしら。先週行ったけどさ別に)。

 

 久しぶりの更新なのにこんなんですみません。
[PR]
by kefurug | 2010-10-02 00:16 | rugby

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug