ぎ、GEARS

 久しぶりに書いてみたり…。

 先日、買っておかないと土曜日の内に確実になくなるのが明らかだったので、新しい観戦ノートを買いに行きました。
 最近は、試合そのものよりもお気に入りのノートを見つける方にエネルギーが…って本末転倒やん!!(嘘です)
 でも、高崎にはちょっといい文房具屋さんがあるんです。こちら。高崎って、こういう文房具屋さんや、頑張ってる本屋さんが素敵で、幸せになれます。実は、引っ越してすぐの頃にも行ったのですが、その際は筆記具、便箋、小物などはすごい数があって感動したものの、ノートはいつも使っていたのと同じのしかなく「やっぱりそんなにノートって種類がないんだなー。」と諦めていました。でも!この前行ったら、素敵なノートがすごく増えていて、思わず2冊もお買い上げ(汗)。ボールペンも、すごい可愛いのがあって、衝動買い(いっぱいあるのに)。
 うれしくて、帰宅した夫に「買っちゃったんだよ~」と見せたところ、夫がなんと「それ(ノート)は、どういう基準で選んだの?」と訊いてきた!何故そんなことを訊く~とちょっと思いつつも、それに対し、「見た目!見た目100%!可愛い文具で気分を上げる!」と答える自分が!質実剛健を旨として生きてきた自分が、見た目!と叫ぶなど、何だか納得がいかないのではありますが、気に入った文房具でメモをとれば、いい記事が書けそうな錯覚が生じます。これ大切(笑)。試合の前に、文房具を準備するだけでまず幸せな気分になるんです。
 ちなみにこの前まで、同じタイプのノートをずっと色違いで使っていました。

 
a0103121_2148747.jpg

 
 一番左の白いやつは、去年の選抜準々決勝から、秋の関東ー法政まで。真ん中の黄緑(本当はピンクかオレンジがよかったのに、一緒にいた舎弟に「芝生の色~!!!」と押し切られた)は、埼玉県準決勝の浦和ー正智深谷から、今年の春の栃木県大会準決勝の佐野ー宇都宮まで。で、三冊目は、さすがに違うのにしたいなーと思いつつ、試合の当日「買わないとない!」というやばい状態になって仕方なく寄ったミニストップで、私をあざ笑うかのように待っていた、この青と、ピンクと白(笑)。今度こそピンクもよかったのだが、その日の気分は青で、そのまま茗渓ー明和県央ー国栃の三つ巴練習試合の記録に突入し、この前の埼玉県大会中学生準決勝で無事に使い終わりました。
 火事になったら持って逃げないと(笑)。これ、一体何冊目なんだろう…(もはや分からず)。
 ちなみに、青のカバーに輝くサインは、大好きなトップリーガーに頂いたものです。長友君ではないです(笑)

 
 今年もいよいよ高校生(の影に隠れて、大学生、中学生も)のシーズンがクライマックスを迎えつつあります。
 新しいノートにも、素敵なことがいっぱい書ければいいな…(その前に、今までのノートから書くべきことをUPしろという命令が…気づかぬ振りしてこの記事に逃避)。
[PR]
by kefurug | 2010-10-28 22:18 | たわごと

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug