今更ながら (ついでに中学生)

 新年、明けましておめでとうございます。



 全然そんなことも言わずに昨日いきなり更新してすみません。
 昨日、いきなり普通のメールを送ってしまい、「明けましておめでとうございます、からだろう!」と友人に怒られました。
 すみません。
 今年もよろしくお願い致します(本当に今更ですね…)。


 しかーし、昨日そんなことになってしまったのは、福岡の中学生たちの戦いの素晴らしさに度肝を抜かれてしまったからで(と、今日偶然(笑)出会った弟に言ったら相当笑われたのですが)。


 第14回全国ジュニアラグビーフットボール大会

 一回戦 17分ハーフ 見た試合のみですが…。ついでに、本当はブロックが二つに分かれているのですが、ぐっちゃに書いてます。
 
 福岡県選抜 41-0 東京都スクール選抜
 
 大阪府中学校選抜 29-5 北関東中学選抜(埼玉と、茨城の清真、茗渓)
 前半          12-5 (観戦は前半のみ)

 長崎県選抜 75-0 千葉県スクール選抜 (観戦は後半のみ)
 
 これも前半のみ
 群馬県スクール選抜 5-0 京都府中学校選抜 (勝利は京都でした)

 兵庫県スクール選抜 24-12 愛知県中学選抜 (前半7-5 前半終了間際の兵庫県のトライから観戦)

 東京都中学校選抜 19-7 奈良県中学校選抜


 第一ブロック準決勝
 福岡県選抜 17-12 大阪府中学校選抜


 ここで寒さと疲れで燃え尽きました。


 書き出せばいろいろあるのですが、何といっても福岡と長崎の子達の展開志向にはうれしい衝撃を受けます。
 大阪はレベルは高いなあと感じるのですが、オーソドックスというか、当たるところは当たる、モールも作る(?)という感じで堅い試合運び。それが福岡になると、なるべくランで抜くディフェンスに穴を開けそこを走り抜ける、ということを全員がやろうとしているので、見ていて本当に楽しいし、それが出来る選手たちの走力、パスのセンスがすごい…(スクラムを考えなければその辺の高校生負けてますよ、きっと)。
 活き活きしてるし。
 それなのに、タックルしっかり、ディフェンス速い、接点強い。ターンオーバー何回もされて東京都スクール選抜なす術なし。
 すごいものを見ました。
 長崎のスピードに千葉がついていけなくて、ボールを持つと一気に抜けてしまう。ので、強い相手に彼らがどう挑むのかが見られなかったのは残念ですが、これも、ランで勝負の潔さが大変すがすがしい一戦でした。

 
 中学生恐るべし。後生おそるべし。
 福岡と長崎の決勝だった九州大会、見たかったな~(ラグマガでちょっとだけ記事読んだけど)。


 ルール上、スクラムも押せないし、FW戦の要素が少ないので、面白くならざるを得ないのですが、それでもチームごとのカラーはあり、福岡はそのランニングセンスは群を抜いているかと。でも大阪も1トライ差なのでやはり強いかと。面白い大会です。


 今年、旋風を巻き起こしている東福岡の一年生布巻君も、去年この大会で話題沸騰だったらしい?!
 一度どうしても見てみたくて今年強引に観戦しましたが、いいです。法政を犠牲にした甲斐はありました(涙)。花園に行かれる方はこれから是非。明日も決勝や順位決定戦があります。
 

 本当は今日の高校生準々決勝が先ですが、まあぼちぼち…。
 すんまへん(似非関西弁?!)。
[PR]
by kefurug | 2009-01-04 02:00 | rugby

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug