徒然雑感

 昨日は、北関東で行われるトップリーグに行こうかと思ったが、諸事情で断念した。



 行ったら面白かったのかどうかをちょっと考えながらふと気づいた。
 確かに私は高校ラグビーが好きだ。しかし、高校生が持つようなひたむきさを大人に求めているわけでは必ずしもない(この辺り、全く理解されていないのだろうなーと思うのだが。まあ、理解する気がない人にとっては会話でも文章でもそんなことを読み取る必要はないですからね)。
 じゃあなんであんなに大人のラグビー見てつまらない気がするのか、ということについて考えていたら、日本のラグビーでは、大人ならではの老獪さとか熟成というものが見られないからなんだなー、と唐突に理解したのである。
 
 確かに、たまに大人を見ると、体の大きさ、走る速度、ぶつかり合った時に生じる衝撃が観客に訴えかける力等、一瞬ごとに切り分けてみれば迫力が高校生とも大学生ともかなり違う。確かにこういう力強さを見る醍醐味はあるなあと思うのだ。
 一瞬に関して言えば。
 でも、それが連なってゲームとなると、何だか単調…。
 相手に止められても止められても同じことしか出来なかったり。そういう悲愴感なら高校生の専売特許でいい大人がやるもんではないに決まっている。「愚直」といえば聞こえはよさそうなのが錯覚で、「愚」だから!大人はもっと懐深く、いやらしい技を華麗に繰り出して、化かし合いを見せてくれないと、と思うのは私だけだろうか。そういう上位が存在するからサニックスのような(あるいは、見られなかったけど昔の日新製鋼とか、ニコニコドーとか?)清新なラグビーが一層存在感を増すのではないだろうか。
 何かトップリーグになってから、ラグビーがシンプルになってるような気がする(痩せてる)。強さによって、正しい残忍さを見せ付ける、といった「大作」(映画じゃないって)も多くないし(あるけどね。いい時の東芝とか、三洋とか)。
 でもって、高校生のようなひたむきさは(ごく一部を除いて)全くないわけだから、やっぱり大人を見る気はしないですな。
 とまあ、これからはこういう風に説明するでごわす(誰?)。


 なんでも、埼玉県大会準決勝の後で日本代表のセレクションマッチをやるらしいけれど、高校生の美しい青春の後に…
 邪魔です(笑)
 これを見ておけば、テストマッチを見に行かない言い訳が出来るから少しだけ見るかもしれないけど(爆)。
 
 

 ちなみに、大学生は私の中ではまた別カテゴリーなので、ちょっと比較できない。
 そんなたわごと。
[PR]
by kefurug | 2009-10-25 23:53 | たわごと

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug