カテゴリ:たわごと( 16 )

明日こそ降らないで

 この一年、ひそかに我が家のヒーローだったのが太田高校の12番。
 群馬で高校ラグビーを見ているなら知らない者はいないだろう(と思う)。攻撃の際の突破力で注目されているかと思うが、彼の魅力はなんといってもタックルとジャッカルである。立川理道をスケールを小さくした感じ(なんかたとえ方に失敗しているが、私としては相当誉めてます)で、彼のディフェンスで俄然試合が盛り上がる(観客としてのこちらの気持ちも)。

 夫はなかなかラグビーを一緒に見に行く余裕もないのだが、去年の花園予選準決勝と、今年の新人戦の準決勝とで彼を気に入っていて、二人でラグビーの話をする時にはたとえ話として「太田高校の12番」を使うこともあるくらいだったりする。


 かといって、太田高校が勝てばいいと単純に考えているわけではなく、春には3位決定戦で農二に勝ち、今回の準決勝でも、互いの練習試合の顔ぶれを並べて経験値を引き比べたら圧倒的に相手が有利だろう(その上相手は3年連続花園出場中だ)明和県央をゴール差で退けて決勝に上がってきた高崎商にも全力で頑張ってほしい。


 明日は群馬県の決勝なので、いい舞台で戦わせてあげたいものだが、無情にも朝9時ごろから既に雨の予報だ。私の雨支度も頑張らなければ。

 埼玉も決勝だということは、明日の私のスケジュールは???


 
 以前の記事で「ラグビーをめぐる人々が嫌い」と書いてしまい、自分でも非常に乱暴な言い方だと分かってはいたのだが、あの時はどうしてもああいう言葉も並べておかないとバランスがとれなくて敢えてUPしてしまった。
 あの後よく考えてみたのだが、もう一度きちんと言い直すと、私も含めてラグビーを好きだったりラグビーに関わっている人間は、「ラグビーはいいものだ」ということを「当然の」前提としてしまうところに問題があって、その内輪受けのような感覚が嫌なのだということだ。もう少し、外からラグビーを客観的に見ていろいろなことをしたり考えたりするのが必要な気がする。
 

 まあ、日本協会と、古い体育会気質みたいなものをちょっと引きずりつつラグビーは絶対だ!みたいな雰囲気をかもしちゃう人が結構生き残っていたりする感じが嫌だ、とシンプルに言えばよかったんだけど…。


 自分は、何かを言語化するのにものすごく時間がかかるので、中途半端なまま書いてしまうと「なんだかなー」状態になり、言語になるまで待つと旬を逃すという悲惨な人間なのだが、やっぱり中途半端なまま書いちゃだめだと、反省。今回の記事もそんなにまとまっていないけれど(涙)。


 もう一つ。試合の記事ってどう書いていいか分からない!状態になってそれがブログを止めていた理由の一つであるのだが、やっぱりまだ分からない!!!茨城県決勝もものすごく難しかったのですが、あまりにもあっさり過ぎたか、と少しだけ足しておきました。
 何だかもうとりとめのない記事で相変わらずすみません。
 
[PR]
by kefurug | 2012-11-17 00:31 | たわごと

いいお日和

今日は従妹の結婚式??
おめでとう〜(≧∇≦)

でも
花園予選の真最中!! 切なくもある…

福島もどうにかして見たかったけど、手配出来なかったな。今年もご協力頂いている各位に感謝申し上げつつ、栃木の決勝でも見るか(予約録画しました)
ついでに、折角宇都宮に来られたラッキーを生かして、雨の中(出来れば降らないで!)明日は茨城決勝へ。
降らないで〜。



スマホユーザーになるために、練習も兼ねて投稿してみました。
[PR]
by kefurug | 2012-11-10 18:17 | たわごと

そこにある

 群馬県に来て、車で15分も行けば高校ラグビーがあるという幸せを知ってしまった。
 結構かなりこれで十分なので、遠くに行く必要をどんどん感じなくなる。もう熊谷以南とか出来るだけ行かずに済ませたい(笑)。
 震災で、東京に行くのがいろいろな意味で怖いということが心に刷り込まれてしまったのが更にこの傾向に拍車をかける。だから、本当に前橋~熊谷の範囲から出ない(笑 でも横にスライドはする。栃木とか茨木とか長野とか)。
 今日も、秩父宮の豪華ラインナップ(昔の自分なら、なんだかんだ言っても行ったんだろうな、と思いながら)を横目に、高高VS桐高を選択。


 私はどうも、「その人がどう自分であろうとするか」ということに関心を覚えてしまうらしい。すると、強い側よりも、様々な圧力を受けていろいろなものが曝け出されざるを得ない側に目が行ってしまう。状況に対してどう振る舞うのか、抗うのか。皮肉なことに、チームとしてうまく機能することが出来ない時ほど、一人ひとりの姿は鮮やかに浮かび上がってしまう。その中で、たとえ僅かな間でも選手たちは強い輝きを放つ。
 たとえば今日の試合でも、自陣ゴール前でのピンチに一人でターンオーバーを果たした桐生SOに、キャプテンとしての意地と誇りを見る。FWの接点のところ、あっさりと負けているように見えても自分たちのすべきことを忠実にしている内に少しずつ通用することが増えてくる瞬間というのも、魅力的だ。


 試合の大勢が決まってしまっていると、「もっと早くそういうことが出来ていれば」「もっと初めからチーム全体でミスが少なければ」-いろいろなことをつい思うし、言ってしまったりもするが、いろいろ考えてみても、その時、その場でそのプレーが起こったという事実がそこにあるだけだ。その事実から当人たちが、観客が何を感じ何を受け取り何を考えていくかというのが、ラグビーが人生にどう関わってくるかということなのかな、と思う。


 もちろん、気持ちのいい勝ちっぷりを見るのも好きである。
 問答無用に気持ちのいいものというのは、あるものだ。そちらに素直に意識が向かうこともある。

 いろいろなものを見られるラグビーが好きなんだろうな。やっぱり。







 この二年くらい、ブログを止めようとずっと悩んでいたのですが、とりあえず1からではなく0からもう一度やってみようかなと思います。
 久しぶり過ぎて文章の書き方とか本当によくわからないので、乱文お許し下さい。
 
 
 
[PR]
by kefurug | 2012-10-21 00:43 | たわごと

お、おまけ…

 今、夫が名言を吐いた。

 「男は、満足。」

 飲酒量を控えるように言いたいのだが、妙な説得力の前に黙ってしまうのは何故だろう…。
[PR]
by kefurug | 2011-08-22 23:20 | たわごと

さっきから

 松山千春の「恋」が歌いたくて仕方がない。
 ギターを弾きながら…(つまびけない ><)。


  

 大学生の頃聞いていた歌は、本当になつかしいなぁ。


 今度生まれてくるとしたなら、私は男に生まれてきたい。
 「王」と呼ばれるSOになって、グラウンドに君臨するのだ(笑)。

 
[PR]
by kefurug | 2011-07-21 21:37 | たわごと

うれしいことが。

 今日は何故か日本ラグビー協会のHPを覗いた。何故かってことはないか。でも非常に珍しい。何しろ日本協会嫌いだから(笑)。
 ふーん、セブンスの合宿やってるんだー、まだ監督は村田亙なの??(←最近の腑抜け具合はこれくらい)と、何気なくクリックし、合宿地が山形であることを知って「山形行きたい~、樹氷ラーメン食べたい~、いや、赤湯温泉のあのお店の水中華~(ついでに赤湯の共同浴場にも入りたい~、国道13号をドライブしたい~)」と、妄想でいっぱいになったところに、「東洋大牛久」の文字が目に入る。大学2年で、ポジションから行くと多分…と、確認してみると、矢張りそうだった。
 あの子かぁ。大学でもラグビーやってるんだ!セブンスの合宿に呼ばれるまでになってるんだ。
 なんだかしみじみとうれしかった(気づくの遅いけど。でも気づいてよかった)。
 県大会を回っていれば、様々な魅力的な選手に出会えるけれど、そのチームが強豪でないといつも「その先」の可能性が非常に限定されていることを考えてしまう。だからこそ、それなりのチーム(笑)で続けている姿に出会えると、何かに感謝したい気持ちになる。うれしい(また繰り返すが、この前の記事にも書いた太田高校の柳君、本当にラグビー続けてくれてうれしい)。

 この試合のやんちゃな13番が、セブンスとはいえ日本選抜なんて…。ずっと見てくるとこういうこともあるんだな。
 
 そしてこういうことがあると、自分が馬齢を重ねているのみだということに気づき、あらためて愕然とする。一体どうすればいいやら(なんかもう人生やばい)。 


 <ちょこっとついでに>
 水城出身の選手もいるし、日体大の下級生の顔ぶれがしぶい。去年の戦いぶりからするとチームを応援しようという気持ちにはならないけれど、ジュニアが気になってきた(笑)。
 
[PR]
by kefurug | 2011-07-20 18:57 | たわごと

早口言葉

 今日(もう、昨日…)は舎弟の結婚式でした。帝国ホテルで行われたのですが、入ってみて「帝国ホテルも別に恐れなくてもいい」と分かったことが私にとって大きな収穫でした。
 大切な人を祝うことが出来るというのはいいものですね。
 幸せになるんだよ。

 ということで、久々に舎弟ネタで一席。

 四月のある日、都内某所にて。
 「中大の応援は予定通り卒業なんだけどさー、今度の一年生は好きな選手が多いんだよね。これって、応援を続けろってことかな…。」
 舎弟は無言で親指を立てる。
 「群馬県に太田高校ってあるんだけど、そこは『タタカ』って言うらしくて」
 「タタカ?! 宇高(ウタカ)に似てる…」
 「いや、そりゃ文字数少ないだけで、この呼び方はある程度みんな似るのでは?あ、『タカタカ』もあるよ」
 「う、うぅ?ウタカ、タタカ、タカタタタ???」 
 舎弟の頭のCPUが暴走し、太田高校から中大ラグビー部に進んだLO柳君の話をするはずだったのが、TとKの破裂音炸裂大会となったのでした。山下達郎もびっくり?!
 その場では話は更に流れ(おいおい)、まとまりませんでしたが、帰りの電車で一人、
 「戦うウタカ、タタカにタカタカ」。これが猛スピードで言えれば、あなたも立派な「毛野の国」の人です(なる必要は全く無いと思われますが)。
 お粗末。


 注1 子供の頃は、工業高校と区別して普通科を「~タカ」と呼ぶのだと理解していたのだけれども、全くそうではございませんよね。とりあえず、群馬、栃木両県では、県立・進学・男子校という条件が満たされると「~タカ」と呼ぶような気がします。ラグビーを頑張っている学校を考えても他に、マエタカ、キリタカ(以上群馬)、トチタカ、アシタカ(もののけ姫ではありません。少人数でも部が存続していることに感心させられる足利高校。以上栃木。)などなど。佐野高校が「サコウ」って呼ぶ人もいてよく分からなかったのですが、共学になったから考えなくてもよくなりました(本当か?)。あ、キリタカも共学になったんだった(新人戦で女子マネを見てびっくり)。
 U字工事の出身校の大田原高校は、「オオタカ」ではなく、何故か「ダイコウ」と読んでいました。何故?太田高校も「オオタカ」じゃないね。天然記念物に敬意を表しているのでしょうか(違うだろ)。
 
 
 注2 今年の中央の新入部員はいいですよね。大塚大輔のいない中大なんて、という思いをちょっと吹き飛ばしてくれそうな…。
    LO北村君(←常総) 花園での活躍は見事でしたが、それより2年生の時の新人戦が忘れられない。
    LO柳君(←太田) 昨年の私の秘かな注目選手でした。魂を感じる。
    SO鈴木君(←秋田中央) 下級生の頃から、村井君(秋田工→明治)との対決は楽しませてもらいました。
  関係者の方々には申し訳ないことながら、よく中央に入ったねと、つい思ってしまいます。一般入部組の井坂君(←清真)も楽しみですよね。ここのところ、清真FWのバックファイブって好きなんですよね。
 彼らをうまく使うと、渋いFWのいいチームが出来そうな気がする。問題はたっぱがないことだから、そこでこそ、コーチング・スカウティング・ストラテジー(敢て横文字)の腕の見せ所…でも中大にそんなものは存在しないぞ。うーん。
 仮想中大チームで楽しめばいいか。監督私で(えぇー?!)。
 よって、やはりリアルチームは、気になる案件を経過観察するに止めます。

 でも…。
 今年は、遠征費がないので、基本的に大学に関しては「熊谷(&前橋)で、来る試合を迎え撃つ!」という作戦で行くことに決めています。そうしたら、中央大学が異常に熊谷での試合が多い!今までこんなシーズンはなかった。
 私は神様におちょくられる女なのだろうか…。何となく、ちょっととほほ。




 いやいや、舎弟よ、本当におめでとう。新天地でも心にラグビーを持って頑張れ(挫けた時はDVD見てね♪)
 
[PR]
by kefurug | 2011-07-17 00:59 | たわごと

ぎ、GEARS

 久しぶりに書いてみたり…。

 先日、買っておかないと土曜日の内に確実になくなるのが明らかだったので、新しい観戦ノートを買いに行きました。
 最近は、試合そのものよりもお気に入りのノートを見つける方にエネルギーが…って本末転倒やん!!(嘘です)
 でも、高崎にはちょっといい文房具屋さんがあるんです。こちら。高崎って、こういう文房具屋さんや、頑張ってる本屋さんが素敵で、幸せになれます。実は、引っ越してすぐの頃にも行ったのですが、その際は筆記具、便箋、小物などはすごい数があって感動したものの、ノートはいつも使っていたのと同じのしかなく「やっぱりそんなにノートって種類がないんだなー。」と諦めていました。でも!この前行ったら、素敵なノートがすごく増えていて、思わず2冊もお買い上げ(汗)。ボールペンも、すごい可愛いのがあって、衝動買い(いっぱいあるのに)。
 うれしくて、帰宅した夫に「買っちゃったんだよ~」と見せたところ、夫がなんと「それ(ノート)は、どういう基準で選んだの?」と訊いてきた!何故そんなことを訊く~とちょっと思いつつも、それに対し、「見た目!見た目100%!可愛い文具で気分を上げる!」と答える自分が!質実剛健を旨として生きてきた自分が、見た目!と叫ぶなど、何だか納得がいかないのではありますが、気に入った文房具でメモをとれば、いい記事が書けそうな錯覚が生じます。これ大切(笑)。試合の前に、文房具を準備するだけでまず幸せな気分になるんです。
 ちなみにこの前まで、同じタイプのノートをずっと色違いで使っていました。

 
a0103121_2148747.jpg

 
 一番左の白いやつは、去年の選抜準々決勝から、秋の関東ー法政まで。真ん中の黄緑(本当はピンクかオレンジがよかったのに、一緒にいた舎弟に「芝生の色~!!!」と押し切られた)は、埼玉県準決勝の浦和ー正智深谷から、今年の春の栃木県大会準決勝の佐野ー宇都宮まで。で、三冊目は、さすがに違うのにしたいなーと思いつつ、試合の当日「買わないとない!」というやばい状態になって仕方なく寄ったミニストップで、私をあざ笑うかのように待っていた、この青と、ピンクと白(笑)。今度こそピンクもよかったのだが、その日の気分は青で、そのまま茗渓ー明和県央ー国栃の三つ巴練習試合の記録に突入し、この前の埼玉県大会中学生準決勝で無事に使い終わりました。
 火事になったら持って逃げないと(笑)。これ、一体何冊目なんだろう…(もはや分からず)。
 ちなみに、青のカバーに輝くサインは、大好きなトップリーガーに頂いたものです。長友君ではないです(笑)

 
 今年もいよいよ高校生(の影に隠れて、大学生、中学生も)のシーズンがクライマックスを迎えつつあります。
 新しいノートにも、素敵なことがいっぱい書ければいいな…(その前に、今までのノートから書くべきことをUPしろという命令が…気づかぬ振りしてこの記事に逃避)。
[PR]
by kefurug | 2010-10-28 22:18 | たわごと

暑すぎる…

 大変ご無沙汰してしまいました。
 この間、我が家は、夫の転勤で引越し致しました。可能性はあるかもと分かってはいたのですが、「もう今年はないかな…」と思っていたところだったので不意打ち(笑)。
 久しぶりの引越しであることに加えて、、業者さんにお願いするのは始めてで、更に自分の仕事の引継ぎの関係で宇都宮と引越し先とを半端に行ったり来たりと疲れ切って、ブログはおろか、友人諸兄にメールも送る気力がない始末…(本当に申し訳ありません)。しかも、お約束というか、インターネットにつなげないという状況も生じ、全然更新できませんでした。

 折角遠征した東北、東海の思い出は最早遠く…(でも印象は日に日に強くなったりする。村井君いいですな)。
 部屋探しのために、楽しみにしていた栃木県の国体予選も見に行けず…。
 でも、まあ、いろいろ経験値が増えることもあり、体が休まったらまたラグビーに行けるはず。

 そう、今度の住まいは群馬県(笑)。まあ、東京への距離は宇都宮からと変わらないのですが(笑)、熊谷にも半分(以下?)の時間で行けますし、菅平も近~い!!もうこうなったら避暑に通います(通うのは避暑と言わないのではないだろうか…)。
 手始めに火曜日の合同チーム大会を狙っているのですが、今までと通る道が変わるので、無事に行けるか心配です(ロケハンドライブする余裕なし)。
 去年の合同チーム大会からもう一年かと思うと、自分の進歩しなさに愕然ですが…ああ。


 そして。
 今年のリーグ戦の開幕カードの一つが「中央ー法政@高崎」ではないですか!
 これはどう考えても私のためのスケジュールだと、思わずパソコンの画面を眺めながら笑ってしまったのですが(誰かに嵌められてる????)、後からふと気づいて日付を確認すると、その日は既にフェス(ちっちゃいのですが)のチケットを買っちゃっていたのです(涙)。
 もともと誰が出るかより、雰囲気が好きなこじんまりとしたフェスですが、今年は!Bawdies!クロマニヨンズ!そして何故かユニコーンまで来てしまう(個人的には高野寛がソロで出てくれたらいいなとー何か可能性があるような気が勝手にしていたのだけれど)。本当は奥田民生ソロの方がいいんだけどそこは妥協する(何故上から目線?)。正直、これはラグビーも吹っ飛ぶので、涙を呑んで中央ー法政は諦めております。ある意味いじめ…ラグビーの神様のご機嫌はどうなんでしょう。
 3日くらい悩んだんですけどね(まだ先なのにね)。
 

 これにめげずにまた頑張ります。
 まずは夏の菅平!涼しくあってくれ!!(山道が不安…)
[PR]
by kefurug | 2010-07-24 22:27 | たわごと

帰ってきた…

 土曜日は東北大会@山形県天童市。
 日曜日は、東海大会@愛知県名古屋市。
 いろいろあって今日帰ってきました。
 So tired….

 頭も働かない!働かないぞ!(逆ギレ????)

 一体何故こんなに見ているのか分からないのですが、とりあえず、今年の私は見ます。何故かそういう風になっています。どうしてここまでしているのか誰か教えて下さい(本当に)。

 問題は記事にちゃんとなるのかどうか、です………。ふう。
[PR]
by kefurug | 2010-06-21 22:41 | たわごと

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug