カテゴリ:たわごと( 16 )

I can't bear any more.

 何とか生きてます。
 花園以来、磐城高校が好きで、友人と坂本先生を尊敬して盛り上がってもいるので、金曜日は福島県大会の準決勝に行ってきた。
 ところが、帰り道、何故か風邪を引いてた…。もう分かるというかやばいというか。もちろん防寒していた。というより防寒の必要はない気候だったはず。それでも、ラグビーでは常に防寒、厚着をモットーとしていて、それなのに何故、と。

 いじやけた(U字工事が使っているのでご存知かもしれないが、栃木弁で「あー!もー!これ以上こんなの嫌!」とでもいったニュアンスであろうか…)。
 自分に愛想が尽きた。
 ということで、自分が風邪を引いていることを認めずに生活する、という作戦に出たのだが…。


 翌日、目覚めると雷鳴。楽しみにしていた宇都宮での関東大会なのに。しかも具合は悪くなっている気が、する。
 雨はともかく、雷が鳴っていると試合出来ないだろう、とあれこれ考えて、FブロックとGブロックごめんなさいと、Eブロックの開始時間に照準を合わせる。しかーし、出かけようとしたら車がない!!!おい!前日、福島に行くので夫と車を交換していたら、夫が飲み会で車を置いてきたのだった(連絡してくれ…)。
 仕方ないので夫の車で行き、しかも駐車場混雑しすぎ(誘導ひどすぎ。去年の桐生と雲泥の差で、あれはちょっと問題。あそこの駐車場は対策が必要だというのは県民なら分かるはずで、完全に栃木県協会の怠慢だと思う)で、浦和ー湘工大附の試合が少し始まったところで何とか着いたのだけれど…。

 その夜、自分の好きな顔のタイプは市原隼人に全て集約されるということに気づいてしまったら、何だかショックを受け、頭のたが(あったんだ…)がすっかり外れてしまう。具合の悪さも相俟って、寝てしまえということで就寝。

 
 次の朝、起きると、完全に「限りなく赤に近い黄信号」が点っていて、涙を呑んでEFGブロックを諦める。千葉北が一試合くらい見たかった…。自分としては、Dの桐蔭ー久我山と、Aの本郷ー茗渓だけでも、と考えて、何とかそれくらいは…と思ったのだけれど、車の中では元気だったのも束の間、桐蔭ー久我山の前半くらいで既に「後3時間半持つのか??」と自分を信じられない状態が時々訪れてくる。結局ずっとそんな感じで、折角楽しみにしていた関東大会だったのに集中し切れなかったのが、本当に残念。


 結局帰宅するとそのままダウン、今日も一日寝ていて、今年これだけずっと駄目だと、自分の体の感覚が分からないので、今楽になってもこれが治ったのかどうか分からない。
 頭のたがが外れたままなので、普段なら「ブログにこんなこと書いてもな…」としばらく極力避けてきたこんなくだらないことをどうしても書きたくて、書いてしまっている(関東大会の記事をいきなり書ける気が全くしなかった)。
 これから書けるのか…(早く寝ろという心の声も聞こえる…)。


 限りなく赤に近い黄信号の私を何とか元気にしてくれた、最近のお気に入り「The Bawdies」。
 素直なブラック・ロックをこんなに若い人たちが好きでやっていて、更に若い子達がこれを「かっこいい」と聞いているのがなんかうれしい。
 

 一番好きな曲 ↓
 


 この記事の壊れっぷり、すごい…(動画まで貼ってあるって)。
[PR]
by kefurug | 2010-06-07 23:42 | たわごと

テレビで早慶戦

 先週、ちょっとアクシデントがあり、ブログどころではなくなってしまい…。

More
[PR]
by kefurug | 2009-11-24 00:34 | たわごと

いのち

 今日は仕事も休みだったので、舎弟(またまた言うが実弟ではない)と那珂川の河原に行った。

More
[PR]
by kefurug | 2009-11-06 22:16 | たわごと

徒然雑感

 昨日は、北関東で行われるトップリーグに行こうかと思ったが、諸事情で断念した。

More
[PR]
by kefurug | 2009-10-25 23:53 | たわごと

本当に

 そろそろ更新していけそうかな…と。

More
[PR]
by kefurug | 2009-10-19 23:06 | たわごと

うっかり

 すみませんでした。
 勘違い&ミスで、古い記事が冒頭に来ちゃってました。ごめんなさい。
 コメント下さった方々ありがとうございます。そしてすみません><) あれはミスなので、保留ということで…。


 とりあえず、この後しばらく更新はありません。申し訳ありません。
 

 
[PR]
by kefurug | 2009-09-12 21:13 | たわごと

とりあえず、非常に個人的な思いを書き綴ります。


by kefurug